スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 『名探偵コナン』新オープニング&エンディング・テーマ! | main | トヨタ プリウスが、首位陥落! >>

実験中の麻酔漏れで、 京大医師が入院!

動物実験中に麻酔漏れ  京大医師が入院、労基署指導
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110125-00000000-kyt-l26

こんにちはー。どもっ。

京都大医学研究科の動物実験施設で2009年8〜9月に、
京大病院の40代の女性医師がマウスを使った実験を行っている時に、
室内に漏れた気体の麻酔薬を吸入し、後日肝障害で約2カ月間入院を
していたことが分かりました。

この事故は排気装置の不具合が原因ということらしく、
京大では京都上労働基準監督署から改善指導を受けたそうです。

今回の事故は09年8月14日から9月3日にかけて、
女性医師が肝障害の副作用がある麻酔薬の「ハロタン」を
マウスに吸入させていたそうですが、
その際に室内に設置されていた排気装置の不具合により上手く排気されなかった
「ハロタン」を吸いこんでしまった事により起きたようです。

女性医師は後日体に異変を感じて京大とは別の病院に
入院したという事らしいです。

事故が起きてしまった事を受け、京都上労基署では昨年3月末に、
原因となった排気装置の使用中止などの改善指導を行いました。

そして京大では「ハロタン自体の使用も自主的に全面禁止にした。」
そうです。

[特集]入浴剤 激安
[特集]美脚マジック 楽天
[特集]備前焼 格安

JUGEMテーマ:ニュース


| - | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 19:06 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://jm555.jugem.jp/trackback/96

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM